【相談無料】なんでも労働相談!0120-154-052
メニュー

労働組合を作ろう!

労働組合結成を連合静岡がお手伝いします!

トピックス

掲載日:

労働組合結成を連合静岡がお手伝いします!

働く側、雇う側、双方にとってメリットがあるのが労働組合です。
職場環境が改善し、働く人の意欲が向上すれば、それは会社の業績向上にもつながります。そんな好循環を生み出すきっかけになれるのも労働組合の魅力のひとつ。

一方で、組合に加入することをためらう方や「実際に労働組合を結成するとなると面倒そう・・」と思っている方もいらっしゃるかもしれません。
でも、ご安心ください。連合静岡がお手伝いします!!

労働者のみなさんへ

労働組合は、2人以上の「働く人」が集まれば結成できます。会社の承認や行政への届け出は必要としません。連合静岡は、これまでに数多くの労働組合づくりのための支援を積み重ねてきました。具体的な方法について、連合静岡の専門アドバイザーが丁寧にサポートします。

労働組合が実現できること

  1. 組合員の不満・苦情などを会社側に伝えやすくし、職場の風通しを良くする。
  2. 職場のルールや賃金・労働時間などを話し合いで決められるようにし、労働条件を改善する。
  3. 不当な解雇や安易なリストラなどをなくし、雇用を安定させる。
  4. 働きぶりが公正に評価され、納得して働ける職場環境に改善する。
  5. 経営に関する情報を入りやすくし、透明性を増す。
  6. 倒産や企業売却などの時に力になる。
  7. 労使関係づくりや組合運営のアドバイスを受けられるようにする。
  8. 万が一、会社側とトラブルになった時、全面的にバックアップする。
  9. 同業他社の状況や労働条件などについて、情報交換ができるようにする。
  10. スケールメリットを活かした各種共済制度などの利用を可能にする。

連合静岡ユニオン

一人でも入れる労働組合
『連合静岡ユニオン』について

あなたは職場で毎日楽しく働いていますか?
法律を無視するような長時間労働や残業代未払、有給休暇が取得できない、など『働くこと』で悩んでいませんか?

連合静岡ユニオンは、一人でも入れる連合静岡の労働組合です。
安心して働き続けるためにも、まずは一度お電話ください。
専門の相談員がまずはお話を聴かせていただきます。

連合静岡ユニオンの詳細

連合静岡のサポート

加盟してからが、本当のサポートの始まり

労働組合を結成したら、ぜひ連合静岡に加盟してください!
連合静岡は、すべての働く人、そしてそのご家族の幸せまで、支えていくことを目標に掲げています。新たに結成し加盟していただいた労働組合の方々を、しっかりとサポートしていくのも連合静岡の仕事なのです。

サポート1

労働組合の運営や交渉をサポート

労働組合の結成までを、徹底的にサポートする連合静岡。もちろん結成後も、きめ細かく支援していきます。労働組合をスムーズに運営していくための支援を提供するなど、組合の運営をバックアップ。もちろん、団体交渉などの経験から得たノウハウが重要な意味を持つ活動については、具体的なアドバイスにより良好な労使関係づくりをお手伝いします。

サポート2

法律改正時に迅速に情報提供と対応を支援

全国組織であること。国政にまで政策提言していること。連合のこうした特性が、具体的なサポートにつながっているのは「法律改正時の対応」です。
労働関連法はもちろん、社会保障、企業活動に関連する法律など、働く人に関わるすべての法律が改正された時、その改正内容のレクチャー、発生する変化の分析、対処方法まで、いち早くお伝えいたします。

サポート3

地域内の労働条件に関する情報を提供

各企業の労働組合が、自らの労働条件の改善に取り組む時、必要になるのが「地域内の他企業はどうなっているのか」という情報です。連合静岡には、地域内の労働条件情報がすべて集まっています。そうした情報を、産業別、地域別で提供。
自分の会社は、どの条件を改善していくべきなのかを、しっかりと把握できるようにサポートしています。

サポート4

他労組との交流や各種勉強会の開催

自分たちの労働組合の活動を活性化していくためには、他の労働組合の状況を知ることが大きな刺激になります。相互交流の中で、見習いたいアイデアに出会うことも多いものです。
連合静岡では、労働組合相互の交流の場を積極的に提供しています。勉強会やセミナーなどの開催から、親睦を図るためのリクリエーションの開催まで、幅広く支援しています。

サポート5

安心を提供するため各種共済制度の紹介

国内経済が厳しい時期が長期間続いたことで、企業は福利厚生制度を大きく見直してきています。しかし、労働者が安心して働き、生活していくためには、安定した生活を支えるための保障制度が不可欠です。
連合静岡では、産業別組織が運営している制度を始めとして、各種の共済制度の情報を提供。法律相談なども含めて、安心できる支援を提供しています。

事例紹介

これまでに数多くの支援事例を積み重ねています。

事例 1

労組結成でコミュニケーション改善。
従業員が経営参画するほどの関係に。

「有給休暇がとれない」という相談から始まったこのケース。会社全体の問題だったため、労組結成をアドバイスしました。連合静岡も労組結成準備を全面的にサポート。半年後に結成大会を開催し、職場の仲間たちに通知すると加入率はなんと100%になったのです。

最初、経営者は猛反対しました。しかし、労組側が、粘り強く純粋に「会社を良くしたい。現場の声を聞いて欲しい」という思いを伝え続けたのです。
3ヶ月後、その熱意は経営者側に通じました。従業員と経営者による「協議会」を、定期的に開催することが決定したのです。
有給休暇の問題も、改善に向かいました。今では、「協議会」の話し合いを通して、従業員が経営参画するまでに、理想的なコミュニケーションを実現しています。

事例 2

無理と思われた老舗企業での労組結成。
経営者同士の意見交換から一気に解決。

相談者の会社は、老舗企業。ワンマン社長のもと、人事・賃金制度もありませんでした。社長の逆鱗に触れると、どうなるか分からない。そんな社内の雰囲気は、社員のやる気にも影響を与えていたのです。
相談者は、「その状況を変えたい」という思いで、労組結成を決意。
産業別組織の全面的なバックアップを得て、業界の状況や法律、組合運営の方法などを勉強して準備を進め、組合を結成したのです。

しかし、社長は、労働組合を認めるはずもありません。
難しい状況が続く中、その会社の会長が、社長を説得してくれたのです。
それは、同業他社の経営者から「連合だったら大丈夫だから」とアドバイスされたからでした。その出来事から一転、良好な労使関係づくりへ、確かな取り組みが今も続いています。

経営者のみなさんへ

連合静岡は、加盟組織の労使に対し『労使コミュニケーション』の重要性を繰り返し働きかけています。
働く人が義務と責任をもちながら役割を果たしつつ、働きがいと働きやすさを求めていく際、普段からの健全な労使コミュニケーションが役立ちます。
連合静岡では、経営者のみなさまへの理解と新たな仲間づくりのためにリーフレットをご用意しました。連合静岡が、企業と従業員双方の成長をお手伝いさせていただいます。

雇う側にもメリットがあります

  1. 働きやすい職場になると、従業員の意欲が向上し、業績も上がる。
  2. 情報の共有化が進むと、無駄がなくなり、仕事の効率がアップする。
  3. 従業員の意識や、不満の改善に向けた意見など、生の声を把握できる。
  4. 職場で起きている問題を早く把握でき、コンプライアンスの強化につながる。
  5. 個別労使紛争を未然に防ぐことができる。
新着情報 労働相談ダイヤル0120-154-052 連合静岡メイト
ページトップへ