【相談無料】なんでも労働相談!0120-154-052
メニュー

専門委員会

2019年度の連合静岡専門委員会メンバー 一覧

政策委員会

【目的】

「働くことを軸とする安心社会」の実現に向け、地域の実情を据えた取り組みや具体的政策検討・立案を行う。
なお、その過程では構成組織、地域協議会、政治センターとの連携や、各級推薦議員、ふじのくに県民クラブとの政策協議など、広く議論を行う場、あるいは実現に向けた具体的推進の場において中心的な役割を担う。
その他の分野に関わる政策課題については、必要の都度委員会の中で取り扱う。

担当者

組織拡大委員会

【目的】

2010年度に策定した「連合静岡組織拡大アクションプラン」を継続して推進し、連合本部における「1000万連合実現に向けた今後の対応について」を受け、組織拡大委員会を通じて構成組織と連携して組織拡大の各種活動を確実に実践していきます。

担当者

最低賃金委員会

【目的】

未組織低賃金労働者の賃金引き上げに向け、法定地域別最低賃金(県最賃)と法定産業別最低賃金(6業種)の金額改訂の取組みを強め、あわせて法定産業別最低賃金の新設の取組みを検討し、これらを支える全従業員対象の企業内最低賃金の協定化・改訂の取組みを行う。

担当者

中小労働委員会

【目的】

中小労組の課題は連合静岡全体の課題であるという認識のもと、春季生活闘争決着に向けて波及効果を狙って実施する賃上げ集計や、「組合員20万人の賃金地図をつくろう」という旗印の下で毎年の個別賃金調査に取り組み、全ての労働者に係る処遇改善に向けて経営者団体に対し要請を行います。一方、構成組織や地域協議会と連携しながら加盟組織に対する「賃金分析プログラム」の活用を促進し、賃金の是正・管理に対する意識を高めるために産別単位や単組単位の学習会も実施します。

担当者

総務・財政検討委員会

【目的】

連合静岡の財政の効率的な運用を目指し、今後の活動の重点課題に対応した運用ができるよう検討する。
また、財政のシミュレーションを行い、組織運用の参考とする。
その他、執行委員会の諮問を受け、規約の検討、答申を行う。

担当者

雇用対策本部

【目的】

厳しい雇用情勢が続く中で、経済構造・財政構造改革が進められようとしており、これらに関わる倒産や人員削減などが考えられる。連合静岡は、こういった事態が発生した際に緊急雇用対策を実施することとし、具体的な検討を進める。

担当者

ジェンダー平等・多様性推進委員会

【目的】

厳しい雇用情勢が続く中で、経済構造・財政構造改革が進められようとしており、これらに関わる倒産や人員削減などが考えられる。連合静岡は、こういった事態が発生した際に緊急雇用対策を実施することとし、具体的な検討を進める。

担当者

安全衛生推進委員会

【目的】

勤労者の労働災害の防止と健康管理・増進のための意識高揚及び知識の向上を図るとともに、職場における取組みを推進し、県内勤労者の命と健康を守り、快適な労働環境の実現を図る。

担当者

政治センター

【目的】

連合・連合静岡の政策を実現すると共に、「連合の進路」と「連合の政治方針」を基本とし、個別利益追求型の政治を排し、公共利益に立った政治を実現するため、期待する政権の成立・維持を労働組合の立場で支援する。このため政権を担い得る政治勢力の結集に努力し、究極的には二大政党的政治体制の確立を目指す。また、連合静岡推薦首長・議員の拡大と更なる連携強化を目指す。

担当者

役員一覧

連合静岡に所属する役員の一覧です。

連合静岡の構成組織一覧

単組レベルや労使の話し合いで解決出来ない、税金、医療、年金、そして教育などの行政問題に取り組んでいます。

地域協議会一覧

連合静岡に9つある地域協議会のリストです。

専門委員会

連合静岡専門委員会の目的と担当者一覧です。

新着情報 労働相談ダイヤル0120-154-052 連合静岡メイト
ページトップへ