連合静岡役員向け情報サイト
【相談無料】なんでも労働相談!0120-154-052
メニュー

『連合緊急アクション』くらしをまもり 未来をつくる

社会政策局

掲載日:

『連合緊急アクション』くらしをまもり 未来をつくる
●『パートナーシップ構築宣言』
▼パートナーシップ構築宣言はこちら▼
パートナーシップ構築宣言
●連合本部特設ページ
▼連合本部の『連合緊急アクション』の特設ページはこちらから▼
https://www.jtuc-rengo.or.jp/kinkyu-action/
●連合LINE公式アカウント
▼連合本部のLINE公式アカウントはこちらから▼
 ※LINEの「ホーム」から友だち追加、QRコードと進み、このQRコードを読み込んで友だち追加をしてください。
●連合静岡の活動
1.【社会政策局】年末街頭宣伝活動を実施しました!
12月7日(水)、静岡市葵区の呉服町交差点にて、年末街頭宣伝活動を実施しました。
昨年10月に改正された静岡県の最低賃金についてだけでなく、2021年4月改正の高齢者雇用安定法や、2022年4月改正の育児介護休業法など、次々と改正されている労働者に関係する法律について、広く一般の方にも周知しました。
また組合づくりやハラスメントなどで悩む労働者のために、働く上での悩みを相談できる「なんでも労働相談ホットライン」を街行く人々に紹介しました。
あわせて「賃上げ実現・くらし支援 あしたを変える連合緊急アクション」についてもPRを行いました。
連合静岡三役が弁士となり、またスクランブル交差点を通行する方々にポケットティッシュを配布しながらお知らせする活動ができました。

 

 

 

 

 

 

2.【社会政策局】静岡県知事への要請を行いました。
12月20日(火)、中西会長、角山事務局長、櫻町副事務局長(社会政策担当)の3名が、静岡県庁の知事室を訪問し、生活困窮者支援に関する緊急要請を行いました。
コロナ禍の影響による経済の停滞、食料品や生活必需品の価格高騰など、とりわけ社会的に弱い立場・不安定な立場にある低所得層への影響は大きく、公的支援を急ぐ必要があります。
静岡県においても各市町との連携を強化し、できるだけすみやかに実効性のある緊急支援策をお願いしました。
▼静岡県知事への生活困窮者支援に関する緊急要請書はこちら▼
静岡県知事への生活困窮者支援に関する緊急要請
新着情報 労働相談ダイヤル0120-154-052 連合静岡メイト
ページトップへ