連合静岡役員向け情報サイト
【相談無料】なんでも労働相談!0120-154-052
メニュー

西部ブロック「ぐりーん・ぱる」植林活動を行いました!

国民運動局

掲載日:

西部ブロック「ぐりーん・ぱる」植林活動を行いました!

2024年3月31日(日)、とても気持ちの良い晴天のもと、連合静岡西部ブロックの4地協(東遠・中遠・浜松・湖西)が集まって、浜松市浜名区引佐にある観音山の、桜満開の連合西部ふれあいの森「ぐりーん・ぱる」で、2年ぶりとなる植林活動を実施しました。

120本の幼苗たち

 

司会進行 東遠地協 後藤実行委員

 

開会挨拶 東遠地協 菅議長

 

作業説明 中遠地協 阿部実行委員

 

   

   

植林作業の様子

 

  

ぐりーん・ぱるの桜

 

 

2年前に「森づくりの原点に立ち返る取組み」として、OBの方々や組合員のご家族・お子さまを含めた160名を超える参加者で、13種類153本の植林を行いました。

今回は2年前の経験もあって、とてもスムーズに、そして怪我等もなく行うことができました。今回の参加者はおよそ180人で、120本の苗木を植えたので、2年間で合計273本!!たくさんの皆さんのご協力のおかげで、本当に多くの木々を植えることができました。そして2年前に植えた木も、密かに少しずつ育っていることも確認することができました。

2年前に植林した木々もすくすくと育っています。

 

太陽の光をいっぱい浴びて育ってもらうように、毎年下草刈りも欠かさず行っているので、平原だった22年前の活動開始時に比べれば、確実に「森らしく」なってきました。

閉会挨拶 中遠地協 永井議長

今回植えた幼苗たちは、これから長い時間を掛けて大きく成長していきます。何十年後かの「ぐりーん・ぱる」は今よりもっと緑豊かな森に成長しているでしょう。機会があれば、この「ぐりーん・ぱる」を何か地協イベント等で活用してみてはいかがでしょうか?

新着情報 労働相談ダイヤル0120-154-052 連合静岡メイト
ページトップへ