【相談無料】なんでも労働相談!0120-154-052
メニュー

「教えてユニオニオン」労働問題どう解決するの? No.14

私は、県中部にある機械工具の販売、メンテを行う、中小企業に勤めています。
会社は、社長と社長の親族が役員や総務を勤める家族経営で、社員は事務、営業が4名、メンテ部門が3名だけで、社長のワンマン体制で、社員が定着せず入れ替わりが激しい職場でした。
また給与体系は不明確で、同様な仕事をしているのに、後輩の給与が上などの例があり、社員のモチベーションも低い職場でした。

組合を結成し始めて賃金要求

組合を結成し始めて賃金要求

私は、県中部にある機械工具の販売、メンテを行う、中小企業に勤めています。
会社は、社長と社長の親族が役員や総務を勤める家族経営で、社員は事務、営業が4名、メンテ部門が3名だけで、社長のワンマン体制で、社員が定着せず入れ替わりが激しい職場でした。
また給与体系は不明確で、同様な仕事をしているのに、後輩の給与が上などの例があり、社員のモチベーションも低い職場でした。

一方的な給料制度の変更

給与毎年4月に改定となりますが、社長が一方的に「今年はこうなるよ」と辞令を渡すだけでした。昨年4月に辞令をもらってびっくりしました。辞令には「基本給は2,000円上がるが、今年から基本給の中に残業代が含まれる」と書かれていました。そして、5月の給与では、残業を20時間やったにもかかわらず、残業代は0となっていました。これは私だけでなく、営業、メンテの全員が同様でした。
「こんな事が認められるのか」と社長に説明を求めましたが、社長は「2期連続赤字で会社が苦しい」の一点張りで話になりませんでした。

少ない従業員でも知識を得て自信をつける

このため、インターネットで調べて「連合静岡相談ダイヤル」に連絡し、担当者の方と面談しました。担当者の方は「これは一方的な賃下げで、残業代不払いは違法となる」「他にも多くの問題があるので、組合を結成したらどうか」とのアドバイスを受け、まず職場の仲間3名で組合づくりを相談しました。
そして、連合静岡担当者を交えて、3名で労働基準法や労働組合法の勉強会を始めました。その中で、職場の中でいくつかの基準法違反があることがわかりました。今まで知らないために損をしていたことがわかりました。

労働組合としてはじめての交渉

勉強会を続ける中で、3名とも組合結成に自信を持つようになり、今年1月に5名で組合を結成することができました。そして、会社と交渉を行い「基本給に残業代が含まれる」を撤回させ、残業代は正規に支払われるようになりました。また、6月には夏の一時金を要求し、それまで「寸志」程度の一時金をわずか0.5ヶ月分でしたが全員に支給させることができました。
小さな会社なので、すぐに世間並みとは行かないかも知れませんが、今後も5名で結束してがんばっていきたいと思っています。

「教えてユニオニオン」労働問題どう解決するの?一覧ページに戻る

労働相談窓口

労働に関するお悩み、ご相談ください。

0120-154-52

携帯電話からでもご利用いただけます。

相談受付日時:毎週月曜~金曜 9:00~17:30 ※祝祭日、年末年始、夏季休暇 除く

新着情報 労働相談ダイヤル0120-154-052 連合静岡メイト
ページトップへ