【相談無料】なんでも労働相談!0120-154-052
メニュー

「教えてユニオニオン」労働問題どう解決するの? No.10

私たち2人は、県西部で倉庫業を運営する会社に勤めているOLです。私たちの会社は県内にいくつかの出先事務所を持っているのですが、私たちの営業所の所長が変わってから私たち事務員に対するパワーハラスメント問題が起きてきたのです。

ガチンコだけではない。ソフトスタイル解決にもユニオンの力

ガチンコだけではない。ソフトスタイル解決にもユニオンの力

私たち2人は、県西部で倉庫業を運営する会社に勤めているOLです。私たちの会社は県内にいくつかの出先事務所を持っているのですが、私たちの営業所の所長が変わってから私たち事務員に対するパワーハラスメント問題が起きてきたのです。

所長の交替からパワハラ、どんどんエスカレート

営業所は営業マン数名と事務職員で構成されているのですが、所長は自分のお気に入りの営業マンだけを優遇し、他の営業マンや事務職員には徹底的なパワハラをし続けている状況でした。
具体的には営業成績が上がらないのは気に入らない営業マンが悪い。会議資料にミスがあれば徹底的にミスを追及するというものでした。
最初は仕事のことならばしかたが無いと我慢していましたが、時が経つにつれ徐々にエスカレートし始め、仕事上のことだけではなくゴミだしや駐車場の車の停め方にまで威圧的な言動で注意を繰り返すようにまでなりました。

クビやサービス残業ではないけど、ユニオン加入で好転を期待

そんな日々の繰り返しの中で、私たちは精神的におかしくなってしまうんでは無いかと思うぐらいにつらい状況が続いていました。
ある日の朝、朝刊に折り込まれた連合静岡ユニオンのチラシを目にした二人は、勇気を振り絞って労働相談ダイヤルに相談をすることとしました。
こちらが複数であるために、すぐに電話相談から面談にしていただき、二人同時に相談をすることができ、これまでの経過や考え方などを順序だてて整理することができました。
そして何かあったときの支えにと連合静岡ユニオンにもその日のうちに入会をしました。

いらだちもありあきらめ感もあり、でも粘り強くいれた

職場のパワハラ問題を在職中に改善させるのは、所長の出方や会社の考え方などを勘案しなければならないと教えられ、しばらくの間は、定期的にユニオンの役員さんと面談をして、会社の状況を確認しながら、次の策をアドバイスしてもらい職場で実践する。ということを繰り返して行ないました。
なかなか改善が進まない状況もありましたが、ユニオンが前面に出ることによるリスクをにらみながら、最善の方法を模索していました。

会長との接点が大きく流れを変える

そのような時、第一線を退いた会長と職場で話をする機会に恵まれました。会長の何か困ったことがあればいつでも言ってきて。というやり取りをユニオンとの面談で話したところ、ここから何か打開策が図れないかということになりました。
早速私たちは会長宛の手紙を書くこととしました。私たちだけで書いてしまうとついつい感情が前面に出てしまうために、文章表現はユニオンさんに見てもらいながら書きました。
しばらくすると、所長の外出時に本社の総務が営業所を訪れ、職場実態のヒアリングを受けることとなりました。
その後、所長の態度が少しずつですが変わり始めました。そして今ではいろんなことにも気をつけてくれるようになり、職場環境も変わってきました。不況下でなかなか営業成績が上がりませんが、それでも営業所が一丸となる状況に変わってきました。

ユニオンの陰での支えが会ったからこそ解決できた

私たちはユニオンに加入しましたが、会社にユニオンの名前は一度も出さずに問題が解決しました。問題を解決しても、継続的に良好な職場環境で働き続けることを優先に考えた結果このようなイレギュラーな対応となりました。
一時は事態がなかなか改善しないことにいらだちを感じたこともありましたが、結果的にいまの職場環境はユニオンを伏せて対応した結果だと思っています。
しかしユニオンに加入していたことは決して無駄だったと思ったことは一度もありません。2週間に一度のミーティング、その場でユニオンさんに愚痴を聞いてもらい、あきらめようと思ったときにも励ましてもらい、その結果が今あると思っています。
労働組合というと、ガチンコで争うことを想定されると思いますが、私たちのようなソフトスタイルの対応も連合静岡ユニオンならできるということを多くの労働者の方にお伝えできればと思いました。

「教えてユニオニオン」労働問題どう解決するの?一覧ページに戻る

労働相談窓口

労働に関するお悩み、ご相談ください。

0120-154-52

携帯電話からでもご利用いただけます。

相談受付日時:毎週月曜~金曜 9:00~17:30 ※祝祭日、年末年始、夏季休暇 除く

新着情報 労働相談ダイヤル0120-154-052 連合静岡メイト
ページトップへ