HOME > 連合静岡の紹介 > 活動方針

連合静岡の紹介

活動方針(2018~2019年度)

連合静岡三つの機能と活動

連合静岡の仕事は次の3つの柱で成り立っています。

組織対策機能
政治政策機能
教育機能

組織対策

労働者や企業を取り巻く環境が目まぐるしく変化している中、労働相談ダイヤルに寄せられる県内労働者の実態は、職場においてワークルールが守られないばかりでなく、格差の拡大や貧困に苦しむ状況にあります。
組織対策機能のそれぞれの運動は、これらの不条理に立ち向かい解決することを基軸に据えた上で、常に現場に目を向け・足を運び・手間をかけて推進するとともに、構成組織や地協と対話を重ねた上での連携を深めることで、実効性があり継続可能性の高いものを目指します。また運動を推し進めていく上で、多様化する環境の変化にも必要に応じて柔軟に対応していくことにより、運動の社会的影響力と波及効果も高めていきます。

政治・政策

私たち連合が求める「働くことを軸とする安心社会」の実現にあたっては、地方連合会における各地域の実情を捉えた政策制度実現に向けた取り組みが求められています。また雇用・労働環境が目まぐるしく変化する中において、適正なワークルールを構築していくことも重要な役割です。
連合静岡は、連合本部や連合東海ブロックが進める政策実現に積極的に参画するとともに、構成組織や地域協議会と連携し、働く者・生活者の立場からの様々な政策が地方行政へ反映されるよう活動してまいります。
また政策実現にあたっては、各級議会の政治の場を通しての活動が必要となるため、私たちの政策を理解し、行動を共にできる議員を1人でも多く各級議会へ送り出すよう政治勢力の拡大に努めてまいります。

教育

労働運動の継承・強化・発展のために「人材育成」は必須です。働く人を取り巻く環境が大きく変化する中、労働運動を推進する上で最大の資源は「人」よりほかありません。連合静岡は働く人の視点に立ち、運動を推進する価値観を大切にしながら担い手を育成してまいります。
一方でワークルールなどの労働教育の普及を推進するため、広く社会に向けてその必要性を周知することも必要です。国民運動に該当するメーデーや平和活動など与論喚起の取り組みとあわせ、広報活動にも積極的に取り組んでまいります。

 

連合静岡 日本労働組合総連合会静岡県連合会

お電話でのご相談は0120-154-052

〒422-8067 静岡市駿河区南町11-22 TEL.054-283-0105 FAX.054-288-0105